自動車整備に必要な工具は?プロがおすすめする工具5選

投稿者 :AkezakiTaisuke on

クルマのある生活は私たちのライフスタイルに大きな便利さと快適さをもたらし、生活の幅を広げてくれます。
デートやアウトドア、ショッピングに旅行などクルマは私たちの生活に浸透しており、人によってはなくてはならないものでもあります。

しかし、クルマには劣化や摩耗する部品が多く、走行距離や時間の経過とともに信頼性は低下していきます。

快適なカーライフを楽しむには、日ごろから自動車の状態を把握し、適切に維持することが重要です。



自動車整備工具とは

ひとえに自動車の整備する工具と言っても、整備をする専用の多くはさほど多くはありません。私たちの日常でも使用することのできる汎用的な工具が多くを占めており、DIYやホビーにも応用できることもあります。

自分の手に馴染む工具というのが重要です。使い捨てでなく、長く付き合っていく工具だからこそ
、自分に合った工具を見つけたいものです。

自動車整備の初心者にとっても、自動車愛好家や自動車整備士のようなプロにとっても、まずはHazet Japan Officialがおすすめする【自動車整備用工具5選】をチェックしてみてください。

 

自動車整備用工具5選

❚ 1/2トルクレンチ (40~200Nm) 5122-3CT  

車整備で必需品のトルクレンチ。今ではタイヤ交換には必須の工具です。
タイヤ交換の際にしっかりと決められたトルクで締付けなければ、タイヤホイールが走行中に外れるなど重大な事故を招きます。
精密測定工具であるトルクレンチを正しく使うことによって、未然に事故を防ぐだけでなく、ボルトのねじ切れやなめたりすることを防ぎます。
トルクレンチの正しい使い方をしていても徐々に精度は低下していきます。トルクレンチを選ぶ上で、校正や修理が可能なメーカーを選ぶことも重要です。

 

 

 

❚ 1/2ホイールソケット3個組み(17,19,21mm) 903SPC/3

タイヤホイール用ソケットはタイヤ交換に欠かすことのできない工具です。ホイールナット用ソケットは全長が長めに設定されており、タイヤ交換時にソケットを回すハンドルがホイールやフェンダーなどに干渉して傷付くのを避ける役目があります。ホイールを傷つけないようにカバー付きです。エアーインパクトも使用可能です。

 

 


❚ ブレーキエアー抜き専用めがねレンチ 4968/5

プロメカニックなら必ず作業するかと思いますが、ブレーキエア抜き専用レンチ。メガネ部はプリーダーが舐めにくい6ポイント。更に同サイズのレンチはオフセット角度と長さが違い、車種によってはタイヤを外さなくてもエアー抜き作業が可能です。

 

 

❚ 1/4ラチェットソケットBitセット 856-1HP

車内や狭いエンジン回りの作業には手の中に入る1/4サイズソケットセットがオススメです。カッコいいデザインのケースに収納された工具類は取り出しやすく設計され、紛失防止にもなります。



 

❚ 1/2エアーインパクトレンチ 9012M

自動車のタイヤホイールの着脱などより大きなトルクで締め付けることができる空圧式のインパクトレンチです。コンパクトでありながら最大トルクが1100Nmを醸し出す、ハゼットのトップセールの1/2エアーインパクトレンチ。切り替えレバーは左利きの方でも位置が変えられるので作業性が良く、アフターメンテもHazet Japan Officialで対応可能です。

 

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
クルマの良好な状態を維持し続けるためにも、定期的に整備や点検をすることが大切です。
愛着のある車だからこそ、自分でメンテナンスをして状態を把握しておきたいですよね。自動車整備用の工具も、車と同様使い込めば愛着が湧いてきます。
どんな工具をそろえるかは、愛車のメンテナンスの頻度などを考えて、どのメーカーの自動車整備工具を揃えるかを決めてもいいかもしれません。


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →